埼玉県桶川市の整骨院 『あおば整骨院』は肩こり・腰痛・スポーツ障害・産前産後骨盤矯正などやさしい治療で根本的に改善します。

コアコンディショニング

 コアコンディショニングとは?

 

コアコンディショニング とは、日常生活やスポーツその他すべての動作の土台となる「姿勢」と「動き」を獲得するためのエクササイズと考え方です。

 

コアとは、身体の幹となるもので、身体のうち、頭と手足を除いた胴体の部分で、骨盤、脊柱(背骨)、肋骨などから構成されます。

 

胴体のことを 体幹 とも呼びますが、さらに、その体幹の深部にあり、お腹の内部を取り囲む4つの筋群があり、腹横筋」、「横隔膜」、「多裂筋」、「骨盤底筋群」が インナーユニット と呼ばれ、これらの筋群がしっかり働くことでコルセットのような役割をし、内臓や姿勢を支えています。

 

そのため、インナーユニットが衰えると、姿勢が維持できなくなったり、内臓が下垂しやすくなり、良い姿勢はとれなくなってしまいます。

 

人は、体幹がしっかり安定していることで、手足がしっかり器用に動かせることができます。

 

逆に体幹が弱く安定していないと、グラグラしてしまい、うまく手足も動かすことができません。

 

ですので、体幹(インナーユニット)が正しく働かないと、スポーツ的にはパフォーマンスを最大限に発揮できず、ケガをしやすかったりと、技術的にも肉体的にも悪い影響が出やすく、スポーツ以外にも日常生活おいて、身体に痛みや違和感が出やすくなったり、疲れやすかったりするなど、様々なトラブルが生じやすくなります。

 

コア(体幹)をコンディショニング(調整)することは、スポーツをする人ならば、パフォーマンスアップ、日常生活においては、身体の痛みや違和感の予防、改善、姿勢の改善から美しい姿勢になり、ボディラインも引き締まって、健康と美しいボディを維持することに役立ちます。

 

そして、コアコンディショニングをするために最適なツールとして、ストレッチポールスイングストレッチひめトレがあります。

 

これらを使い、手軽にコアを活性化し、習慣化することにより姿勢が美しくなり、肩こりや腰痛などの予防にもつながり、スポーツのパフォーマンスも最大限に発揮できるようになります。

 

 

 

 ストレッチポールとは?

 

“ ストレッチポール(LPN社製)” は、アメリカで用いられていた円柱形のツールにヒントを得て、日本のアスレティックトレーナーが開発したエクササイズのツールです。

 

ストレッチポールはトレーニングやエクササイズ以外に、医療の現場でもリハビリテーションを行う上でのツールとして用いられることもあり、現在ではアスリートからタレント、モデルなど身体のケアが必要な職業ではスタンダードなツールとなっています。

 

普段、仕事やスポーツ、日常生活上の悪い習慣による姿勢の崩れなどから気づかないうちに身体に負担をかけていることが習慣となっています。

 

 

このような姿勢をとり続けると、骨盤を中心とした骨格のゆがみにつながってしまいます。

 

すると、ただ休むだけではなかなか身体が戻らず、痛みやこりが生じたり、不眠に悩まされたりと、さまざまな不調が起きやすくなります。

 

ストレッチポールに乗ってエクササイズをすることで、身体が本来あるべき状態にリセットされ、痛みやこり、冷え、不眠などの不調も改善しやすくなってきます。

 

また、エクササイズ後には身体が柔軟になり、寝たときに床に背中がぺったりとつくようになったり、立ったとき背すじがまっすぐに伸びるようになったりといった身体の変化を感じることができます。

 

 

 ストレッチポールの効果

 

 筋肉が緩む

 骨格が整う

◎ 呼吸が深くなる

 脳がリラックス

 

 

 

 

 スイングストレッチとは?

 

スイングストレッチ は、うつ伏せでの体幹トレーニングを可能にするツールです。

 

今まで、うつ伏せ位でコアを働かせながらの軸のトレーニングを行うツールは存在しませんでしたが、初めて可能となりました。

 

スイングストレッチを用いたエクササイズでは、動作をするだけで無意識に体幹を効果的に鍛えられ、実際のスポーツ動作や、日常生活の動きの中での体幹の使い方を学習できます。

 

このスイングストレッチを体感した人のほとんどの方が「動きに変化があった」と実感されています。

 

 

 

 

 

 

 スイングストレッチの効果

 

 ゴルフや野球、テニスなどのスイング動作があるスポーツに効果的

 バレーボールなどの投球動作の向上に効果

 ランナーのパフォーマンス向上に効果的

 腹筋を鍛えて肩こり、腰痛を改善するのに効果的

     などなど・・・

 

 

 

 

 ひめトレとは?

 

ひめトレ は、今までなかなか鍛えることができなかった 骨盤底筋 のトレーニングができるツールです。

 

『骨盤底筋』は、骨盤内の臓器を下から支える筋肉ですが、出産や加齢に伴う筋力の低下によって、男女ともに衰えやすい傾向にあり、骨盤底筋が低下すると、子宮や膀胱、直腸などの臓器が下垂し、尿モレや便秘、婦人科系の不調、骨盤や体幹の安定感や動き、姿勢などに大きく影響し、さまざまなトラブルのもとになります。

 

骨盤底筋は鍛えることが可能です。

 

でも、骨盤底筋の位置は自分で把握しづらく、どこに力を入れればいいかわかりにくいのが難点です。

 

そこで役立つのが ひめトレ です。

 

ひめトレの上に座って、骨盤にアプローチする簡単なエクササイズを行うことで、骨盤と腰周りの自然なコルセットである、インナーユニット(骨盤底筋・腹横筋・多裂筋・横隔膜)を強化することができます。

 

骨盤底筋を鍛えると、多くのメリットが期待できます。

 

 

 

 

 

 

 骨盤底筋を鍛えるとこんなメリットが!

 

 お腹や背中が引き締まる

 排尿・排便が正常に働くようになる

 生殖機能が正常に働くようになる

 内臓が正しい位置に戻り、代謝がUP!

 姿勢が整い、運動のパフォーマンスが上がる

 骨盤のゆがみが原因の腰痛が改善

 

 

 

 キッズコアコンデショニングとは?

 

キッズコアコンディショニングは、子どもたちの身体を育み、スポーツのスタートラインに立つことと、どんなことにも挑戦できる健康な身体をつくることを目的としています。

 

子どもたちにこんな変化が起きていませんか?

 

 すぐに「疲れた」という

 子どもなのに肩こりや腰痛を感じている

 転んでも手を付けずに顔をケガをしてしまう

 走るなどの基本的な運動能力の低下を感じる

 

      などなど・・・

 

という子どもが、以前より明らかに増えてきています。

 

社会環境、生活環境の変化により子どもたちが健全に発育発達していくことが難しくなってきているのです。

 

その結果、子どもたちが身体の使い方を身につけることができなくなってきていて、人の身体の基本機能である まっすぐ立って動く ということが低下してきています。

 

そんな子どもたちがやるべきことは、筋トレ? スポーツ? とにかく運動?

 

その前に、身体を自由に動かすための 土台作り をする必要があります。

 

身体の土台とは、「まっすぐ立って動く」ということです。

 

良い姿勢 スムーズな動き

 

これはすべてのスポーツや遊びに必要な要素です。

 

まっすぐとした姿勢を保って歩けなければ、強い球を投げることはできないと思いませんか? 力強いシュートを蹴ることはできないと思いませんか?

 

それだけ基本機能が大事になってきます。

 

人の基本機能である まっすぐ立って動く という身体の土台は、赤ちゃんが生まれてから立ち上がる動作の中で身につけていきます。

 

そして、この土台作りを楽しみながら行えるのが、「コアキッズ体操」です。

 

コアキッズ体操は、赤ちゃんが生まれてから立ち上がる動作の中で身につけていく発育発達の過程に沿って構成されているため、姿勢や動きが自然と身に付いていきます。

 

 

環境が変化し、身体を育む機会が減っている今、コアキッズ体操で子どもたちの未来の可能性を広げていきましょう。

 

 

PAGETOP
Copyright © あおば整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.